【CFiltering】バージョンアップ情報 v1.3.4〜v1.3.7

レコメンデーションプラグイン「CFiltering」のバージョンアップを行いました。

CFilteringはユーザーの行動に基づいたレコメンデーションプラグインです。
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます」を実装できます。
詳細は以下をご覧ください。
CFiltering
このプラグインは「この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます」の機能を実現するためのものです。 有効化することで関連記事を取得するいくつかの関数を使用できるようになります。 テー...
スポンサーリンク

修正内容

v1.3.4

  • フロントでのAjaxアクセスに「admin-ajax.php」を使用しない方法をデフォルトの設定にしました。
    • 以前のバージョンから使用している場合は設定が変わらないようにしてあります。

v1.3.5

  • GETアクセスのAPIのリファラチェックに「SERVER_NAME」を使用していましたが、「HTTP_HOST」に変更しました。

v1.3.6

  • 投稿一覧におけるレコメンデーションで「表示」ボタンの外側も押せるようになっていたのを修正しました。
  • PHPのバージョンが低い場合にメッセージを出すようにしました。
  • ページキャッシュを考慮しないモードを追加しました。
    • デフォルトではページキャッシュが有効かつページキャッシュの有効期限が一日以上でも正常に動作するように、nonceを別途Ajaxで取得する動作になっています。
    • ページキャッシュを使用していない、もしくはページキャッシュの有効期限が一日未満の場合はこの設定を「true」にすることで高速化することができます。
  • 設定の変更時にフックできるアクションを追加しました。
  • 開発版のアップデートをチェックするかどうかの設定を追加しました。
    • Githubの開発版をチェックします。
  • 動作テストを追加しました。
    • Ajaxに関する動作テストを行い、セキュリティ的に優先度の高い設定を自動的に選択します。
    • 再びテストを行う場合は、ダッシュボードからテストボタンを表示する設定を「true」にします。
  • その他細かい修正

v1.3.7

  • 翻訳に関する修正