【Yahoo! API】アプリケーションIDを取得する

Yahoo!は様々なAPIを公開しています。

  • ショッピング
  • オークション
  • テキスト解析

その利用にはアプリケーションを登録し、アプリケーションIDを発行する必要があります。

ここではその手順を紹介します。

スポンサーリンク

Yahoo!に登録しよう

まずはYahoo! JAPAN IDの取得を行います。

こちらから登録を行います。

すでにYahoo! JAPAN IDを持っている人は次のステップまでスキップします。

Yahoo1

項目を入力し、「Yahoo! JAPAN IDを登録」ボタンを押します。

Tカードを「持っていない」にすると次のページで登録を促す表示になりますが、登録ボタンの下の「登録しないで先に進む」リンクから飛ばすことができます。

Yahoo3

「持っている」にするとTカード番号を登録する画面になりますが、こちらも飛ばすことができます。

Yahoo2

「登録」か「登録しないで先に進む」でYahoo!への登録は完了します。

アプリケーションを登録しよう

次にアプリケーションの登録を行います。

こちらから行います。

Yahoo4

アプリケーションの種類は「サーバーサイド」を選択します。

アプリケーション名、サイトURLは決まっている場合はそれを、まだ考えていない場合は適当に入力してください。

アプリケーションの説明は入力しなくても大丈夫です。

利用するスコープもスルーします。

これらの情報は後から変更可能できます。

入力が完了したらページ下の「確認」ボタンを押します。

確認画面になるので、「登録」ボタンを押します。

登録完了画面が表示され、アプリケーションIDが発行されます。

Yahoo5

登録したアプリケーションはこちらで確認できます。

また先ほど登録した情報もここから編集できます。

まとめ

アプリケーションIDの取得は簡単にできます。

次のステップは、たくさんあるYahoo!のAPIを上手に利用しアプリケーションを作ることです。

Yahoo!公式のドキュメント一覧を参考に作ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

コメント

  1. […] アプリケーションIDはこちらを参考に取得しておいてください。 […]