開発

WordPress

Gutenbergのブロック検索のキーワードを自由に設定できるようにしてみる

公式ディレクトリのページ 機能 ブロック検索に使用するキーワードをサイドバーから設定できるようにします。 いくつかのサイトでも言及されていますが、ブロックの検索キーワードが日本語になっているものがあります。 ...
WordPress

Gutenbergプラグイン用のデータを永続化する

Gutenbergには store による状態管理を簡単に行う方法が用意されています。 さらにその状態をブラウザのローカルストレージに保持するための仕組みもあります。 設定を保存することで、より便利なプラグインを作成することが...
WordPress

GutenbergのregisterStoreで注意すべき点

より高度なGutenbergプラグインを作成する場合は registerStore を使用した状態管理が必須です。 実装方法によっては状態を変更してもすぐに画面に反映されないため注意が必要です。 例  例えば f...
WordPress

Gutenbergのブロックを一時的に隠すプラグインを作成しました

公式ディレクトリのページ 機能 一時的にブロックを非表示にできます。 導入手順 管理画面のプラグインから「新規追加」「Hide Blocks Temporarily」で検索し「今すぐインストール」を押下プラ...
WordPress

Gutenbergのツールバーにドロップダウンを追加する

Gutenberg(ブロックエディタ)のツールバーにボタンを追加する方法は以前紹介しました。 ただ、この方法の場合はドロップダウンでまとめることはできません。 Gutenberg プラグイン v5.3 または Word...
WordPress

Gutenberg用の校正プラグインを作成しました

機能 Yahoo!API の校正支援APIを利用して校正を行います。 導入手順 ZIPをダウンロード『プラグインのアップロード』からインストールプラグインを有効化Yahoo! APIのClient IDを...
WordPress

Gutenbergの実装箇所を素早く見つけて開発をはかどらせる

公式のハンドブックやいろいろな開発者によるブログ記事なども充実してきましたが、一番確実なのは実装コードを実際に見てみることです。 ただ、Gutenbergのコードは量が多く、慣れないと目的の実装箇所を見つけるのに時間がかかってしまう...
WordPress

Gutenberg にプラグインを登録する

Gutenberg(ブロックエディタ)にはプラグインを登録する機能があります。 ここでいうプラグインとは『WP Multibyte Patch』や『Contact Form 7』のような、管理画面からインストールして使うものとは異な...
WordPress

Gutenbergの Slot と Fill を理解する

Gutenberg(ブロックエディタ)の開発において Slot と Fill の理解は重要です。 RichTextToolbarButton で追加したものがリッチテキストのツールバーに表示されるInspectorControls ...
WordPress

Gutenberg用の文章修飾プラグインを開発しました

Gutenberg エディタのツールバーに文章修飾用のボタンを追加するプラグインを作成しました。 公式ディレクトリのページ 導入手順 公式ディレクトリに登録してあるので、管理画面から追加することができます...
タイトルとURLをコピーしました