開発

WordPress

GutenbergのregisterStoreで登録したデータを変更してもすぐに反映されない場合にチェックすべき事項

より高度なGutenbergプラグインを作成する場合は registerStore を使用した状態管理が必須です。 @wordpress/dataWordPress’ data module serves as ...
WordPress

Gutenbergのツールバーにドロップダウンを追加する

Gutenberg(ブロックエディタ)のツールバーにボタンを追加する方法は以前紹介しました。 Gutenbergエディタ(ブロックエディタ)にボタンを追加するWordPressのバージョンが5.0になり、エディタ...
WordPress

Gutenberg用の校正プラグインを作成しました

機能 Yahoo!API の校正支援APIを利用して校正を行います。 導入手順 ZIPをダウンロード『プラグインのアップロード』からインストールプラグインを有効化Yahoo! APIのClient IDを...
WordPress

Gutenbergの実装箇所を素早く見つけて開発をはかどらせる

公式のハンドブックやいろいろな開発者によるブログ記事なども充実してきましたが、一番確実なのは実装コードを実際に見てみることです。 ただ、Gutenbergのコードは量が多く、慣れないと目的の実装箇所を見つけるのに時間がかかってしまう...
WordPress

Gutenberg にプラグインを登録する

Gutenberg(ブロックエディタ)にはプラグインを登録する機能があります。 ここでいうプラグインとは『WP Multibyte Patch』や『Contact Form 7』のような、管理画面からインストールして使うものとは異な...
WordPress

Gutenbergの Slot と Fill を理解する

Gutenberg(ブロックエディタ)の開発において Slot と Fill の理解は重要です。 RichTextToolbarButton で追加したものがリッチテキストのツールバーに表示されるInspectorControls ...
WordPress

Gutenberg用の文章修飾プラグインを開発しました

Gutenberg エディタのツールバーに文章修飾用のボタンを追加するプラグインを作成しました。 公式ディレクトリのページ 導入手順 公式ディレクトリに登録してあるので、管理画面から追加することができます...
WordPress

Marker AnimationプラグインをGutenbergエディタに対応させました

Marker Animationプラグインは蛍光ペンを引くようなアニメーションを設定できるようにするWordPressのプラグインです。 ツールバーにボタンを追加 Gutenbergのツールバーにボタンを追加...
WordPress

CSRF検出プラグインを作成しました

GitHub 機能 SQLの実行 及び nonceのチェック を監視します。nonceのチェック が行われる前に create insert update delete などの SQLコマンドが実行 されたときに ...
WordPress

Gutenbergエディタとクラシックエディタの判定やCSSの読み込み方法まとめ

エディタの判定 以下の方法でGutenbergエディタ(ブロックエディタ)とクラシックエディタを判定することが可能です。 $current_screen = get_current_screen(); if ( ( method_ex...