PHP

WordPress

Gutenbergエディタ(ブロックエディタ)にボタンを追加する

WordPressのバージョンが5.0になり、エディタが新しくなりました。 これまでのTinyMCEとは異なりReactを利用したモダンな実装になっており、エディタへの機能の追加方法も大きく変わりました。 ここでは選択し...
WordPress

WordPressのTinyMCE投稿エディタでダイアログを出すボタンを追加する

WordPress5.0からGutenbergという新しい投稿エディタがデフォルトになりましたが、プラグインで前のバージョンの投稿エディタ(TinyMCE)はまだ使えます。 また新しいエディタ内でも「フォーマット」⇒「Clas...
WordPress

WordPressでマーカーアニメーション

先日マーカー(蛍光ペン)で線を引くようなアニメーションをつけるjQueryプラグインを作成しました。 せっかくなのでWordPressから簡単に使用できるようにプラグイン化しました。 導入方法 プラグインの...
WordPress

WP Related Post JPプラグインの更新 v1.0.1.9~v1.0.3.0

v1.0.1.9 投稿一覧ページにインデックス結果を表示する機能を追加しました。 「表示」をクリックすると関連記事のスコアや重要語のスコア等が確認できます。 v1.0.2.0~v1.0.2.2 インデックス対象の文字数制限を...
WordPress

WordPressのアクションやフィルタの適用を最小限にする

「add_action」や「add_filter」によってフックすることでWordPressの機能を拡張することができますが、闇雲に追加すると他で追加されたものと競合したり不要な箇所でフックされたりして予期せぬ動作になってしまうことがありま...
WordPress

WordPress の「アクション」と「フィルタ」を「フック」してプラグインを開発してみる

この記事は下のページの続きになります。 最小限のプラグインが用意出来たらいよいよ機能を追加していきましょう! 最初に WordPressのプラグインを作成するうえで絶対に必要な概念として「アクション」と「フィルタ」がありま...
WordPress

WordPressのプラグインを自分で開発してみる

WordPressを運用しているなら必ずと言ってもいいほどお世話になるプラグイン。 お問い合わせフォームからSEO対策、サイトマップ生成やサイトの高速化まで様々なプラグインがあります。 何かWordPressに欲しい機能があった...
WordPress

WordPress PWA プラグイン比較

プラグインを使用してPWA化してみたのですが、いくつかPWA用のプラグインがあるようなので比較してみました。 なお、インストール数などの情報は2018/10/7の時点でのものになります。 追記: 2018/12/13 インストール...
WordPress

WP Related Post JPプラグインの更新 v1.0.0.0~v1.0.1.8

v1.0.0.0~v1.0.1.2 とりあえず一通り動作するバージョン また公式ディレクトリには登録していないので、githubを利用して更新チェックするように機能追加しました。 v1.0.1.3 カスタムフィルタ設定時のパ...
WordPress

Elasticsearchのような検索機能を提供するためのWordPressのプラグイン

WordPressはデフォルトでキーワード検索機能がありますが、精度はあまりよくありません。 具体的には、例えば「php wordpress 管理サイト」のように検索した場合、これらすべての単語を含んでいる記事しか引っかかりません。 ...