【CFiltering】計算のタイムアウト

計算プロセスではアクセス履歴をもとに計算を行います。

この設定はその計算プロセスのタイムアウトを秒単位で指定します。

設定されたタイムアウト以上の時間が計算にかかった場合、途中で計算を中断します。

この時、1回あたりの最大計算数に対する処理された計算数や処理にかかった時間から、サンプリングレートを計算します。

サンプリングレートの設定がデフォルトの場合、計算されたサンプリングレートを使用し、処理される計算数が最大数に収まるように試みます。

デフォルトは60秒(1分)です。