【Visual Studio 2017 C#】製品版と試用版のソリューション

プログラミング
製品版と試用版を一つのソリューションで管理し、構成の切り替えでそれぞれの出力を行えるようなソリューション設定に関するメモ

試用版用の構成を追加

1.ソリューションのプロパティから構成マネージャーを開く

2.新規追加

3.DebugとReleaseの試用版の構成(「Debug_trial」、「Release_trial」)を追加

プロジェクトの条件付きコンパイル シンボルの設定

1.プロジェクトのプロパティのビルド設定を開く

2.製品版の構成(「Debug」、「Release」)のシンボルに「PRODUCT」を設定

シンボル「PRODUCT」を #if プリプロセッサで使用

#if PRODUCT
 // 製品版用のコード
#endif

#if !PRODUCT
 // 試用版用のコード
#endif

#if PRODUCT
  // 製品版用のコード
#else
  // 試用版用のコード
#endif

次 ⇒ 難読化の自動化

コメント