【Visual Studio 2017 C#】ZIPにまとめる動作の自動化

プログラミング
ZIPにまとめる動作の自動化の設定に関するメモ
setup.msiとsetup.exeのマージの自動化 の続き
ここではVisual Studioで生成された成果物などをZIPにまとめる動作を自動化する手順を残しています。
Visual Studioを使用してインストーラ作成を自動化する手順は前の投稿を参照してください。

目次

1.製品版と試用版をビルド構成で切り替えできるように設定

2.難読化の自動化

3.インストーラ作成の自動化

4.setup.exe と Setup.msi のマージの自動化

5.ZIPにまとめる動作の自動化 <-今ここ

7zipの準備

1.コマンドラインバージョンの7zipをダウンロード

2.わかりやすいところに展開(以下は「C:\7zip」)

必要なファイルをコピーするコマンドを設定

1.PostBuildEventを開く

2.コマンドを追記

例:

copy /Y "$(ProjectDir)..\license.txt" D:\workspace\Sample1\Distribution\製品版\license.txt
copy /Y "$(ProjectDir)..\license_trial.txt" D:\workspace\Sample1\Distribution\試用版\license.txt

ZIPにまとめるコマンドを追記

例:

C:\7zip\7za.exe a D:\workspace\Sample1\Distribution\製品版.zip D:\workspace\Sample1\Distribution\製品版
C:\7zip\7za.exe a D:\workspace\Sample1\Distribution\試用版.zip D:\workspace\Sample1\Distribution\試用版

使用したソース一式

technote-space/Trial_Installer_ZIP_example
Contribute to technote-space/Trial_Installer_ZIP_example development by creating an account on GitHub.

コメント