Travis CI

WordPress

Gutenbergのパッケージのバージョン取得API

Gutenbergは下位互換性はあまり考慮されておらず、破壊的な変更が度々発生します。 また、それぞれの環境で使用されているGutenbergや使用されているパッケージのバージョンを取得する方法がありません。 下記の記事で書い...
開発

Travis CI でビルドステージを使用する

ビルドステージとは、ジョブをグループ化し、ステージ内のジョブが終わってから次のステージに進むようなビルドを行うための仕組みです。 動作確認用のリポジトリ 基本的な使用方法 ステージの順番定義 sta...
開発

Travis CI の挙動まとめ

引っかかった点などのまとめ deploy.provider = releases で既にリリース済みに対してデプロイを行った場合 deploy.overwrite = true を設定しておくことで上書きしてくれます。 ...
開発

Travis CI の環境変数の出力例

使用可能な環境変数はこちらのページにあります。 ただ、どのような情報が入っているかがあまりわからなかったため、実際に動かして確認してみました。 動作確認用のリポジトリ masterへのマージとタブプッシュ時のみを...
タイトルとURLをコピーしました