WordPress

【Gutenberg】公開済みの記事のプレビューの変更が反映されない場合の対処方法

メタボックス を使用している場合 かつ 公開後の投稿の場合、変更した内容がプレビューで反映されない場合があります。 すでにIssueとして挙がっているので今後本体側で修正される可能性が高いですが、それまでは自分で修正する必要がありま...
WordPress

不審なアクセス

このサイトはそんなにアクセスが多いわけではありませんが、それでも毎日のようにログインの試行やスクレイピングと思われるアクセスがあります。 特に不正なログインは許可していない行動なので一度でもログインページなどにアクセスした時点でBA...
WordPress

Gutenbergの装飾バーが邪魔な場合

デフォルトではほとんど何もできない装飾バー(ツールバー)ですが、ブロックの上部に固定されるために一つ上のブロックの文章が隠れてしまって邪魔だと思う方が多いと思います。 こんな感じ↓ このツールバーですが、ヘッダー上部に...
WordPress

Gutenbergの実装箇所を素早く見つけて開発をはかどらせる

公式のハンドブックやいろいろな開発者によるブログ記事なども充実してきましたが、一番確実なのは実装コードを実際に見てみることです。 ただ、Gutenbergのコードは量が多く、慣れないと目的の実装箇所を見つけるのに時間がかかってしまう...
WordPress

Gutenberg にプラグインを登録する

Gutenberg(ブロックエディタ)にはプラグインを登録する機能があります。 ここでいうプラグインとは『WP Multibyte Patch』や『Contact Form 7』のような、管理画面からインストールして使うものとは異な...
WordPress

Gutenbergの Slot と Fill を理解する

Gutenberg(ブロックエディタ)の開発において Slot と Fill の理解は重要です。 RichTextToolbarButton で追加したものがリッチテキストのツールバーに表示されるInspectorControls ...
WordPress

Gutenberg v5.3 からリッチテキストのツールバーはドロップダウンにまとまります

2019/3/30 に Gutenberg v5.3 がリリースされました。 使用するブロックを管理する機能やカバーブロックの機能改善などの修正が含まれています。 現在はプラグインでのみ試すことができますが、近々Wo...
WordPress

Gutenberg の Format type に複数クラスを指定

インラインで文字を修飾するために registerFormatTypeを使用してツールバーにボタンを追加できます。 ただ registerFormatType で指定できるクラス名はスペース等で複数指定できません。 ...
WordPress

Gutenberg用の文章修飾プラグインを開発しました

Gutenberg エディタのツールバーに文章修飾用のボタンを追加するプラグインを作成しました。 公式ディレクトリのページ 導入手順 公式ディレクトリに登録してあるので、管理画面から追加することができます...
WordPress

Check Copy Contents(CCC) の利用における注意点

Check Copy Contents(CCC)はブログをコピーされたときに通知を行うことのできるプラグインです。 このプラグインには最新のバージョン(v1.4.1)のプログラムに問題があるため使用には注意が必要です。 追記:...
タイトルとURLをコピーしました